うだつのぼるの旅日記・その2「世界遺産飛騨白川郷へ行って来ました。」

シェアする

IMG_1194_R

こんにちは、先週の休みに岐阜県大野郡白川村へ行って来ました。

楽しいドライブでしたので、
ブログに投稿しました。ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!
少しうす曇りですが、暖かくて良好なドライブ日和です。
時計は、あさ九時半を回ったところです。
少しゆっくりの出発でしたが、ひろちゃん(妻)と
「ゆっくり走ろう」の安全ドライブで、

行く途中もあっちこっち

寄って行こうという旅です。

家を出て30分走ると美濃市の長良川沿いに

有る茶店に着き寄りました。

ここの店(みちくさ館)は、地元の農産物をはじめ珍しい山菜もあり、

旅の途中に良く寄ります。

お店の人曰く「タケノコも終わりだよ!」だそうです。

と言う事なので、今夜のお酒のつまみに(”^ω^)・・・!

買っちゃいました。たけのこ・・・その1

さて、少し遅れぎみで出発しましたが

外の気温が上がっていたので

車の窓全開ですがすがしい空気の中を

走りました。

国道156号線を一時間近く走ったところで、

高鷲町ひるがの高原入口の急坂を上がった道路沿いに

駒ヶ滝があります。

ここでスナップショット!

雪解けで水量が多く

滝の水しぶきは、迫力が有り

左側には、旅人の安全を願うお不動様が

祀って有りました。(*⌒∇⌒*)ナムナム!

安全を祈願して時計を見れば、

13時を回っていたので、

ひるがの高原を過ぎ荘川まで走りました。

右側に御母衣ダム湖を見ながら

ドライブインを過ぎたあたりで

大勢の人が歩いていたので、

行く先に目をやると・・・有りました。ヽ(*’0’*)ツ

これぞ、天然記念物の「荘川桜」が、ありました。

荘川は標高が高いので日中の気温が低く
グッドタイミング(”^ω^)・・・!

ちょうど良く満開でした。

この桜は、ダム湖に沈む前にお寺の境内にあった桜を

絶対に不可能と言われながらも移植して

地域の人々の尽力と努力によって根付き

現在に至るそうです。

この桜を見る価値は、有りますぞ!!v(^-^)v

・・・・しばし、お腹も空きましたが

しばらくの間、見入っていました。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

時間も過ぎお腹も空いたので

幾つものトンネルを過ぎ一路

飛騨白川郷へ向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・END

と、言う事で

つづきは、次回です!(;^ω^A

「しかし、今日は中国大陸からの黄砂で素晴らしい景観でした。」

と、言えなかったのが残念でした。