うだつのぼる旅日記・その11馬篭宿&妻籠宿「ここで、イワナの骨酒に会えるとは、・・・・・」

シェアする

JA売店さんで休憩を取って、さぁ!出発!!

(僕が個人的に気に入った。お店です。

但し、こちらの御主人と面識が有りませんので

お店の名前などは、伏せさせていただきます。)

馬篭宿の坂を少し行ったところに

最初に目に付く変わったお店が有ります。

ここの御主人が、アウトドアの大好きな方なんでしょうか!?

イワナの絵が、飾ってあると思いきや、

ナんと!!

イワナの骨酒セットが、置いてあるでわないですか!

img_0145

僕は、前に何度か骨酒を作った事が有りました。

木曽谷は、御嶽山から流れる渓流が多く有り、

また、谷が深く一日がかりで行けない

渓谷も幾つも有ります。

そんなに深い渓谷で釣ったイワナは、

姿も美しく大物は、塩焼きで!

小さめのものは、骨酒で!

渓流ファンならではの、贅沢です。

IMG_1368_RIMG_1369_RIMG_1370_RIMG_1371_R

作り方は、簡単です。(参考にして下さい。レシピを紹介します。)

1、25㎝ぐらいのイワナに荒塩をふりかけて焼いてください。

2、人肌の熱かんを沸かす。

3、イワナが収まるどんぶりを用意したら、丸ごと入れて下さい。

4、イワナが隠れるまで、お酒を入れる。

5、サランラップをして、レンジでチン!

6、ラップを取りながらライターで火を付けアルコールを飛ばしてください。

7、アルコールが燃えたのを確認したら、呑み頃です。

注意・生焼けとか、アルコールを飛ばさないと生臭くて飲めませんので注意して下さいね!

できれば、お酒もチョット贅沢なのを使用して下さい。

こんなのどうでしょうか!

僕の好きな日本酒です。

「クリックしてみて下さい」↓↓

山田錦 大吟醸酒  純米吟醸

安いお酒でもいいんですが、

チョット!こだわってみると味わいが、

雰囲気と重なって美味しい骨酒を作ってくれます。

349e1d79[1] iwana[1]

今回は、イワナの骨酒の紹介と、一軒のお店の案内で、

終わっちゃいましたけれども

まだまだ続きます。

次回も読んでくださいね。

それから、別口でこんなセットもあるそうです。

imgrc0068921032

骨酒用のトックリとオチョコ🍶

です。


興味深々だった店を出裏道を行くと・・・ドヒャーッ!

そしてみたものは(”^ω^)

IMG_1365_R

”のぼる坂・・・じゃなかった。

上り坂を行くと、

道筋のあちらこちらに ナんと!!

お店で買うと一本100円する(ハチク)

が、にょきにょきと、

無造作に生えているでは、有りませんか!

ゲットしようと思いましたが、

人目もあったので、シャッターゲットしました。

次回は・・・・・・!

次に寄ったお店で、

ひろちゃん(妻)に買って上げてしまいました。

つづく・・・・・・!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・