うだつのぼる旅日記・その5「おみやげも買ったで・・・かーえろ!」

シェアする

「疲れたね!」

と、ひろちゃんの一言が出始めました。

たしかに、僕も思います。

おおざっぱなコース見学でしたが、

3Kは歩きました。

そろそろ帰ろかなと思い街道を行くと、

とてもユニークなオブジェがありました。

きこり(山師)おじさんのオブジェです。

なにか、ホッ!っとする雰囲気につつまれました。

僕も、以前にオブジェを作っていましたので、

雰囲気の出し方など、試行錯誤を重ね出来上がった

作品に、愛着を持ち感動したことを覚えています。

お店の入口に、ちょっとした雰囲気のオブジェでアイデアが

疲れを和ませてくれました。有難うございました。(”^ω^)・・・!

しばらく行くと

こんなオブジェもありました。

寒い冬の白川郷村の雪ん子のオブジェです。

一刀彫で仕上げてあるのには、感動いたしました。

こんなのも有りましたよ。

IMG_1248_R

みなさん、ここの横で写真を撮っていましたよ。

こんなのも有りました。

御存じ、信楽焼きのたぬきです。

観光地へ行くとたまに置いてありますね。

このたぬきを見ると、ホッとするのは僕だけでしょうか?

ちなみにひろちゃんは、そうは思はないそうです。

僕の心の恩師である蔵人先生の作品にもありましたね!

こんなのが(”^ω^)・・・!

IMG_0737

( ´,_ゝ`)プッ・・・と、笑っちゃいそうです!

てなこと考えながら帰り道を行くと

ほら!見て下さい・・・

水芭蕉のはなが咲いていました。

ここでまた何となくホッ!と、癒されました。

ちょっとした旅っていいですね。

IMG_1215_R

テレビ・雑誌等で紹介されている和田家、

中へは入らず表の雰囲気を味わいました。

入口の芝桜が、とても綺麗でした。

IMG_1218_R

お花街道のスナップです!

IMG_1200_R

ゆきやなぎの花が道路わきに綺麗に咲いていました。

帰り道に側道に大きな案内看板が有りました。

看板を見ながら最後に、奥左エ門さんのお店を拝見させて頂きました。IMG_1227_R

中へ入ると、古そうな時計とラジオが有り御主人に訪ねると、

明治の古民家を改造して建直されたそうです。

柱の梁がしっかり確認できる作りになってました。

ご主人様の説明を聞き当時の風情を感じました。

IMG_1224_R

そして、帰りの街並みを歩きながら

古き伝統文化をここまで大切に保存して

頂いた、白川郷合掌村の方々の温もりと尽力に改めて感謝します。

心の病がチョットおとずれたら

ここ、岐阜県飛騨市白川郷合掌村へ来てください。

日本人で生まれて良かった!

と、なにか感じるものがあると僕は、思いました。

妻、ひろちゃんもたぶん・・同じことを思っていると思います。

(あえて、聞きませんでした)(* ´艸`)クスクス

IMG_1237_RIMG_1236_R

白川郷合掌村の旅・・・・・・END!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・