うだつのぼるの旅日記・その9「岩村城址の帰りに道の駅に寄りました。そこで見たものは・・・・!」

シェアする

岩村城址を後にして、帰り支度です。

国道を西に向かって走らせると、

山岡町道の駅「おばぁちゃん市」が有ります。

地元の農産物は、もちろんですが、

何と言っても、日本一大きな水車です。

IMG_1330_R

駐車場から見える鯉のぼりの

向こう側にあるのがそうです!

間違っても、観覧車では有りませんよ。(”^ω^)・・・!

近くで見ると、

IMG_1331_R

IMG_1333_R

すごく、大きいでしょう!

きょうは、5月の始めですが

暑かったので

b0595_0000707957_1

ソフトクリームを食べながら

水車の反対側(東側)にいると

水しぶきがかかり、

気持ちが良かったです。

と、言いますか!

どうも、マイナスイオンが発生

しているようでなんだか、

スカッ!と、していました。

(”^ω^)・・・!

ここは山間部ですのから、

川をせき止めて、

ダム発電も多く有ります。

道の駅から見下ろすダム湖(小里川)の景観が

すばらしくて、またダムを歩いて渡り見る事も出来ます。

IMG_1337_R

きょうは、水量が少なかったようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春から一気に夏のような今日一日でしたが、

参考になった佐藤一斎さんの恩恵は岩村町にとっても

日本にとっても、もっと高く評価されても良い人だと

思いました。

岩村城址と、街並みの旅・・・終わります。

こんどは、中山道、木曽街道は、妻籠宿・馬篭宿に行って来ます。

最後にもう一度、芭蕉の句を詠みます。

「夏草や 兵どもが 夢のあと」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・