うだつのぼる旅日記・その16「モネの池で幸せの恋♡・・・鯉を見つけました。」

シェアする

22c56fa8皆さんこんにちは、のぼるです!

平成28年5月23日(日)今回の、うだつのぼるの旅日記は、

岐阜県関市板取の通称「モネの池」に行って来ました。

あいにくの曇り時々小雨の天気ですが、予想どうり大勢の方が

見物に来ていらっしゃいました。

インターネットで紹介され、テレビ雑誌に取り上げられてから

アッ!と、言う間に全国ネットになってしまいました。

きょうは、休日と言う事も有るんですが、

他県ナンバーの方や大型バスでお越しの方々が多く

駐車スペースが無くて、少し離れた空き地へ止めさせて頂きました。

もちろんですが、近所の方に声を掛けましたところ

「きょうは、休みだでな車を止めるとこないやろ、ここへ止めてええよ!」

と言われました。(”^ω^)・・・ありがとう~!

こちらを管理されている問題の一つが、

駐車場の管理だそうです。

当日も、駐車場の整備工事をしていました。

お母さんの優しい言葉と、笑顔にお礼の挨拶をして、モネの池まで歩きました。IMG_1534_R

歩く景色は、すっかり田植えの終わった。

田園風景です。

田んぼの向こうに大勢の人がいるので

スグにわかりました。

IMG_1537_R

なるほど~!

それほど大きな池では有りませんが、

美しく澄んだ水から睡蓮の花が咲き始め

色鮮やかな錦鯉が、優雅に泳いでいました。

suiren_024IMG_1601_RIMG_1600_R

いや~!感激です。どなた様が付けたのか「モネの池」

61XiqwytRhL[1]_R

フランスの印象派画家、クロード・モネの絵画「睡蓮」。

モネが晩年期に手がけた最も有名な作品が『睡蓮』。
自宅に造った庭園の池に浮かぶ睡蓮を描いた作品です。

モネのこの作品によく似ていると言う事で

いつの日か、そう呼ばれるようになったそうです。

写真を撮りまくりました。

IMG_1581_RIMG_1576_R

IMG_1573_R

写真を撮っていたら ナんと!!

鯉がいっぱい集まって来ました。

その時、ひろちゃん(妻)が「アッ!おった~~!」と、大きな方言丸出しの声で

そうなんです。集まってきた恋の中に💛の赤いマークの鯉がいたんです。

IMG_1637_R

テレビ中継で、これを見た人はキット幸せになれますよ!

と、新たなキャッチフレーズとして鯉を入れたそうですが、

ほんとに見事です。頭だけ赤いハートマークになってましたね!

じつは、この鯉に会えなくて帰って行かれる方もいらっしゃる・とかでした。IMG_1629_R

横25メートルX縦50メートル深さ1メートルぐらいの

小さな池ですが、見ているだけで大きなロマンが各所に隠れていると思いました。

池の後ろには、モネの池を見下ろすかのように

神社(根道神社)があり

手を合わせ参拝されていかれる方も

多く見えました。

IMG_1631_R

狛犬のアップ画像!

IMG_1635_R

根道神社からモネの池を見たショットです。

IMG_1632_R

この池へ睡蓮を植えられた花屋さんも

賑わっていましたよ。

IMG_1626_RIMG_1605_R

モネの池は、四季の変化を感じながら

一年を通じて楽しめます。

しかし、一番の見ごろはアジサイが咲く6月頃だそうです。

2f4610372c180ce378ac63560cf4120c

僕が訪れたのは、5月の23日でしたので

紫陽花の開花には、チョット早かったかな!

これから梅雨に入って、雨が強く降ると池の水が少し濁るそうです。

濁りが引くには、数日かかるそうですよ!

じつは、先日の雨の影響でしょうか、

水が少し濁っていました。雨の日は要注意!

お昼前後は、たいへん混むので朝早く行かれると

良いと思います。駐車場も空いています。

トイレは、国道256沿いに有る駐車場のトイレしか無いようですので

注意して下さい。

もう一つ、板取の見どころが有ります。

モネの池から先へ行くと、県道52号線沿いに「紫陽花ロード」が有ります。

これからが見頃ですので、ぜひ行ってみて下さい。

ネット検索で、コピーしましたので見て下さい。

(案内図)

map-01

岐阜県道52号線、岐阜県関市板取と岐阜県郡上市白鳥町を結ぶ県道です。

板取白谷から板取三洞までの23キロを板取街道と呼び別名(紫陽花ロード)

と、呼ばれて、1986年に「日本の道100選」に数えられています。

これからが、見頃ですので、ぜひ行ってみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・