うだつのぼるの旅日記、その19「愛知県犬山市の寂光院・その2」

シェアする

「愛知県犬山市の寂光院へ行って来ました。その2」

御本尊は千手観世音菩薩です。

皆さんこんにちは、のぼるです!
前回からの続きです。
ひろちゃんの愚痴から始まった。前回でしたが、55歳の彼女にとっては
普段の運動不足が重なって辛いと思いました。・・・((´∀`*))
皆さんは、ふだん運動していますか?
僕は、そんな妻の手を引いて本堂まで頑張って上がりました。
そして、境内の前立御本尊の千手観世音菩薩様が立っておられます。

%e5%af%82%e5%85%89%e9%99%a2_%e7%8a%ac%e5%b1%b1%e5%b8%8206 p01-110505-10

現寺院は、60年に一度の御本尊様の御開帳だそうです。
こちらの前立本尊様は、常時拝観できます。

3055067865_fe753af27f

手を合わせ心清浄に参拝させて頂きました。
僕は、この瞬間がたまらなく唱導な気持ちになれるんです。

南無南無ナムナム!・・・(”^ω^)

img_1788

御本尊様を御参りさせて頂いて外へ出ました。
鐘つき堂を回って展望台に行きました。

見晴らしの良い展望台からは、犬山市全体が見晴らせて、
眼下に犬山パークの観覧車が、遠くは金華山が展望できます。

img_1782 img_1795

勝つて永禄8年(1565年)には織田信長が参詣の折り、

清州城の鬼門鎮護の霊刹として黒印50石、

山林50町歩を寄進されたと言う高台からは、

見事な岐阜城、犬山城、小牧城が見渡せます。

しっかりお参りさせて頂いて帰ろうと思ったとき
下方面からケーブルカーが上がってきました。

「なんだ、こんなのが有るんだ」と思いシャッターを
押しました。

img_1796 img_1801

と言う事で、体の調子が悪かったら無理をしないように乗って下さい。
料金お一人様200円です。

img_1807

さて入母屋造りの随求堂を後に下山しました。
駐車場近くに何と!昔懐かしい二宮尊徳像が体半分土に埋もれていました。

img_1812img_1810

帰りの階段際には、彼岸花が咲き疲れを癒してくれました。

駐車場から車に乗って木曽川河畔沿いに行きました。

img_1815img_1814

木曽川河畔が入口になっていますが、歩くのが大変ですので

上の方まで、車が入れます。

木曽川の対岸は、岐阜県各務原市鵜沼です。

p00-111204-01s900

なんといい眺めでしょうか!

木曽川河畔を左に眺めながら次の目的地へ
寂光院と隣接する桃太郎神社へ向かいました。

次回の桃太郎神社のオブジェが本当に愉快ですよ。

次回も画像いっぱい掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・