うだつのぼるの旅日記、その23「野麦峠の紅葉が綺麗でした!」

シェアする

null

 img_0215

岐阜県側から野麦峠を越えて、長野県は木曽方面の紅葉を見てきました。

こんにちは、のぼるです。
岐阜県は、世界文化遺産の白川郷、奥飛騨下呂温泉を始め、
美濃・飛騨と古き時代の名残りをとどめた情緒ある街並み、
清流長良川と鵜飼、そして中山道沿いに栄えた旅籠・宿場町
人と歴史の文化や伝統そして、自然と一体になった財産がいっぱいありますね。
うだつのぼるの旅日記ではそんな、いにしえ文化を体験できる旅の思い出を詰めたブログを書いています。
今回も、愛妻のひろちゃんと岐阜の旅と称して岐阜県からお隣県の長野県へ至る野麦峠の
紅葉ドライブをお伝えいたします。

長距離ドライブです。休みながらゆっくり行きましょう!!

朝晩、冷えてきましたね。
紅葉も見頃になってきました。
皆様の週末ドライブに参考になりましたら是非とも、

参考にして頂いてドライブに行ってきてください。
蕎麦も美味しかったですよ!

我が家(各務原市鵜沼)を午前9時に出発です。

国道41号線を高山方面へ向かい途中から、

御嶽山の麓の小阪町を右に鈴蘭高原へ向かいます。

飛騨小阪温泉郷は3か所あるよ!!

飛騨小坂は、温泉の町です。

体にいい成分が溶け込んだお湯が、地球の中から湧いてくるそうで

僕は飲んだことが有ります。炭酸水のような味でした。

他に小坂の山あいには、温泉が3ヶ所あり、

日本でも有数な炭酸泉の「湯屋温泉」(ゆやおんせん)

「下島温泉」(したじまおんせん)、

標高1800メートルにある「濁河温泉」(にごりごおんせん)

この3つを総称して「飛騨小坂温泉郷」と呼びます。

それぞれの温泉地にある露天風呂では、

季節の景色も楽しみの一つ、温泉にたっぷりとつかっていると、

地球の体温がじんわり感じられてきます。

小阪観光協会のホームページです。↓↓

 http://hida-osaka.jp/

鈴蘭高原峠から南に御嶽山、北に乗鞍岳がみえるよ!!

ブナや紅葉の落ち葉をタイヤで踏みしめながら急坂を登ります。

別荘地を抜けて峠付近まで来るとあたりは、

黄色に色づいたカラマツ林に景色が変わり

カラマツ林を通り抜けると

正面に壮大な乗鞍岳と北アルプス山脈が広がっています。

南側は、鈴蘭高原の展望台で碑をバックにして、その後ろの山が御嶽山と中央アルプスです。

ontakeyuu_txt

しばし、アルプスの紅葉を満喫しながら野麦峠へと車を走らせました。

高根村峠付近からは下り坂で高山市からの国道361号線に合流します。

カーブの連続を飛騨川水系に沿って上がっていくと幾つものダム湖が有ります。

高根乗鞍湖・・ダムだらけです。

澄んだダム湖の水は、周り景色を移し水面が青や赤や黄色に染まっていました。

お日様の光とマッチングした光景は今のシーズンだから最高にいいんですね!

img_0215

高根乗鞍湖を右に見ながら行くと左から阿多野郷川水系、県道39号線を上がっていきます。

ここは、飛騨川の最上流域になります。

ここの景色はまた綺麗ですね。

ell86_nishikiaki1322

左には、乗鞍岳が頂上はうっすらと雪が積もっていました。

ああ野麦峠!

カラマツの林を過ぎると岐阜県と長野県の境です。

岐阜県高山市高根町野麦・・そうです!ここが野麦峠です。

dsc_2954nomugi-s

ここでトイレ休憩です。

資料館がありましたが、きょうは見学せず日帰りだから道中を急ぎました。

高山市観光サイト、野麦峠の館のホームページ↓↓

 http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000229.html

この峠を過ぎると下り坂のカーブばかりでしたが、景色は最高です。

img_0214

急カーブの連続です・・・(≧∇≦)

img_0217

向こうの山は、カラマツで山が黄色に染まっていました。

img_0221

この下り坂から先は、長野県松本市です。

しばらく行くと奈川川浦へでます。

このありは、別荘地何でしょうか、素敵な別荘がたくさん有りました。

また上ったり下ったりの峠を二つばかり越えていくと今度は、

急な谷から水が流れ谷間となり笹川と呼ばれ流れてきます。

伊勢神宮の御神木は木曽桧

この笹川は、県道26号線沿いに流れていて、

木曽郡木祖村地区の左側から流れてくる木曽川の流域と一緒になります。

木曽川と言ってもここまでくると小さな川です。

その奥は味噌川と呼ばれています。

この流域が木曽川の最上流になります。

ここを下ると愛知県弥富木曽岬町の伊勢湾へ流れていくんですね。

その昔切り出した木曽桧は、ここから川を下り伊勢湾へ運びそして、

伊勢式年遷宮の御柱を運んだんですね。

「こんな小さな川から運んだんだね」と、

ひろちゃんも感心してました。

朝9時に各務原の家を出て15時になります。

5時間で国道19号線に出ました。

急いだドライブでは無く・・・(´;ω;`)ウゥゥ

素晴らしい景観を満喫できるドライブでした。

皆さんもぜひ、行ってきてください。

できれば、おにぎりを持って景色の良い所で食べたら

最高にいやされますね!

ではまた書きます。

最後に紅葉「モミジ」をプレゼントします。

pak75_kouyoutoawaitex20131201141639-thumb-autox1600-17533

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・