夫婦円満

シェアする


今日のお題は、信州安曇野へ行ったときに

観光パンフレットを頂き、その写真をもとにして書きました。

「いにしえに 誰が置いたか 道祖神 願いはいつも あなたと一緒」

僕が子供の頃に田舎道を歩いていると

よく目にしたのが、石のお地蔵さんと、道祖神ででした。

石の道祖神様にそっと、手を合わせていた母をまねて

僕も手を合わせていたのを覚えています。

昭和34・5年ゴロかな?

そんな思いが有るんでしょうか、今も道端に立っている

お地蔵さんや、道祖神様を見ると自然に手を合わせてしまいます。・・・・((´∀`*))

このパンフレットの道祖神を見てると

昔の人が、どんな思いで道祖神を建てられたのか

想像してみました。

ある人は夫婦円満を願い

また、あるひとは、家族の健康を願い

静かに手を合わせていたんだなぁー!・・・と、想いました。

皆さんも何処かで道祖神様を見かけたら

人生の旅の安全を願い手を合わせて見て下さい。

こころでされたことは、必ずこころで帰って来ますよ。

夫婦円満・・・お互い感謝の気持ちを大切に!