親離れ子離れ

シェアする

子すずめがお母さんから餌をもらっていました。

こんにちは、のぼるです。

そろそろ梅雨が明けてもいい頃ですが

先日の大雨と雷で、国宝犬山城のしゃちほこが

落雷で片方に落ちて破損しました。

また翌日には、短時間の集中豪雨で犬山市周辺が

床下,床上浸水で大変でしたね。

九州地方の豪雨災害にも心よりお見舞い申し上げます。


昨日の事です。

曇り空でまた今日も雨かと、

庭を見ていたら、チュンチュンと大きな声で

すずめが鳴いていました。

巣立ったばかりでしょうか

時々お母さんすずめが餌をやりに飛んできます。

お母さんが来ると羽を下げて、もっと大きな声で餌の催促をして

鳴いていました。「可愛いですね」(”^ω^)・・・!

その時の光景を描いて見ました。

巣離れして、親から餌をもらい餌のとり方を覚え

成長して行くんですね!

人間社会もおなじです。

今年、社会人一年生のお子さんを持った、

お父さん、お母さんは心配で気が気ではないかと思います。

でも、そんな親の心配とは逆に子供さんは、

きっと元気でやっていますよ!

何かあって帰ってきたときは、

良く話を聞いてあげて下さい。

お母さんに言います。

泣いて帰ってきたときは、思いっきり

抱きしめてあげて下さい!

何も言わなくてもいいと思いますよ。

(”^ω^)・・・!庭のすずめ親子を見ていて

ふと、思いました。

お父さんお母さん、よろしく!!