思いやりのこころってなんだ⁉

シェアする

ずいぶん前に描いた作品なんですが、書き直しました。

明けましておめでとうございます。

のぼるです。本年もよろしくお願い致します。

今回は、日本昔話から

かさ地蔵を描いて見ました。

以前に描いたのを描き直したものです。

内容は、おじいさんとおばあさんが

お正月のモチ代を稼ぐために

数日前より傘を編んでその傘をおじいさんは

大みそかに町へ売りに行きました。

しかし、まったく売れず

暗くなった峠の山道に差し掛かったとき、

何とまぁ!いつも手を合わせているお地蔵さんが

雪に埋もれている姿を見て

気の毒に思ったおじいさんは、

売り物の傘をお地蔵さんに傘をかぶせた・・・!

と言うお話ですね。

そんなおじいさんの心を置き換えて

「お地蔵さんに傘をかぶせたのは

おじいさんでわ無くて あなただったんだ」

と、人に対しての思いやりの心を描いて見ました。

そのまえに皮肉った内容で描いてましたので、御覧下さい。

「お地蔵さんに笠をかぶせたのは あなただったらいいなぁ」・・・は、

描いた後で少し

ていこうが有りましたので

こちらに変更いたしました。

前回は、こんな感じで描いて見ましたが、

今回は、もう少し優しくして描いて見ました。

こんな感じになりました。

明日はお正月だというのに

売り物の傘を

寒さに震えて居るお地蔵様を見て

お地蔵さんに傘をかぶせて上げた

おじいさんのような心には

なかなか慣れないと思いますが

皆さんはどうでしょうか・・・⁉

僕は、特に金銭に困ったときは特にですが、

おじいさんの様なお正月の餅代も稼げなくて

売り物の傘をお地蔵さんにかぶせる様な行いは

出来ないと思います。

帰ったら奥様に怒られます(”^ω^)・・・!

SNSなどのブログやメルマガ配信で、

必ずもうかります!とかオレオレ詐欺のように

人をだまして自分さえ良ければいいと

思っている人も多くいる事が残念ですが、

その反面、相手に対して少しでも思いやりが持てる

人がいて、そしてたくさんの仲間が増えればいいですね。

そんな事を思い考えながら描きました。(”^ω^)・・・!