手作り手書の思い出を・のぼる工房で作っています。

シェアする

こんにちは、のぼるです。

昨年の暮れに僕の工房で作った作品を紹介します。

〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️📎📎 今回は初孫を抱いた家内の写真をPC💻画像処理してからキャッチコピーを入れた写真を和紙にプリントしました。

➡PC(illustrator&Photoshop)で編集

次は、額縁の制作です。

最初に檜の間材の中を斬新に切抜きます。

ジグソーと糸鋸ミシンを使って斬新なデザインで切り落とします。

・・・「画像を次回で解説します。」


バーナーで焼き目を付けて桧の木目に会ったスティンを塗ります。

完成

仕上げにウレタン塗装仕を数回して和紙にプリントアウトした写真を額縁へ入れます。


思い出のワンショットを毎日見えるようにと、テレビ台の横に置いて家内は毎日微笑んでいますよ!😅

手間暇が掛かりますが木目と和紙のバランスが良く置き場所を選ばず

飾ることが出来ます。

また、木の種類や切り株、切り落としの断面によっても雰囲気が変わります。

色々な製品を作成中です。

順次に投稿していきますので、

見て頂ければ、嬉しいです。

こんなのも作りました。

➡➡

額縁次第で思い出は変わります。

僕の工房で作る木目を生かした製品は、

他にも

書いた似顔絵やお祝いに書かれた色紙、癒される言葉、ワンちゃん猫ちゃんの

写真やイラストなど、想いでのアルバムが木の温かみとの調和がとれて

何処に置いても心が癒される製品を作っていますよ(”^ω^)・・・!