手彫り看板を作成しました。

シェアする

こんにちは、のぼるです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は先日、手書きで木製看板を受注して下さった御客様から

新たな制作依頼が有りましたので、段取り良く仕上げて

納品させて頂きました。

前回の手書き看板

今回は、手彫り看板の御依頼でしたので制作行程を投稿させて頂きたいと思います。

まずは、いちいの木を斜に切った間伐材にダイレクトに

文字を書きました。

(本来は、和紙に文字を書きバランスを見ながら板にノリで貼り付けます)

直接文字を書きました。

淵を削りながらかまぼこ彫りをします。

「かまぼこ彫り」とは・・・

文字線の外側から掘り込み中央部分

をかまぼこのように彫る方法です。

文字が浮かび上がるような感じになります。

彫り上がった部分に着色をしていきます。

高級感のある仕上がりになります。

かまぼこ彫り

着色をします。

今回は、濃い目のオイルステインを下地の目止めをして塗装します。

高級感を出すために文字に金粉を塗っていきます。(本来は、金箔を塗布します。)

アルファベット文字は白で着色します。

落款は直接、手書きで!

仕上げにウレタン塗料(透明色)を数回塗装して完成です。

完成品です。

今回の完成まで3日かかりました。

費用は、材料代(いちいの木)

木の下処理(ペーパー掛け)

彫刻費、着色(下地、上塗り)

合計  14.000円  になりました。

のぼる工房では、この道45年の職人さんが

材料からこだわり値打ちな木彫り看板を制作しています。

次回は、木彫り楯を紹介します。・・・((´∀`*))!