少しの欲で足りるってどう言うこと!こころの世界って・・・!?

シェアする

こんにちは、うだつのぼるです。

今回は、禅語から「小欲知足」を色紙に書きました。

知足とは・・・!?

もともと禅語は、禅宗の僧侶たちの逸話や経典などから取られた言葉です。

少欲知足とは、読んで字のごとく少しだけの欲で足りる事を知りなさい

と、書きます。

貪るような欲は、地位、名誉、財産を築いても、心は貧しい

と言う事です。

ツイツイ人よりグルメで美味しい料理が食べたいとか、

もっと、センスの良いファッションが着たいとか、

もっと、いい家に住みたいとか、

もっと、豪華な家に住みたいとか・・・・・・!

言ったらキリが有りませんね、自分の失態事を言うのも恐縮ですが、

この欲が原因で、後々大変な苦労をしました。

とは言え、全く欲が無いのも自分の向上心が無くなります。

そう言うような事ではなく人よりも、もっとたくさん

と言う貪るような欲(貪欲)を言います。

参考までに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

大黒様にすがり大金を祈願するのではなく

自分が培ってきた足あとを振り返り感謝することが大切だと思います。

一度立ち止まり、欲しがることをやめて見て下さい。

心がずっと楽になりますよ!・・・僕の実感です。

或るもので足りていることに気付けたら、不平不満から解放され、

自然と幸福に満たされてきます。

・・・そんな思いで書いて見ました。

色紙サイズ、額に入れました。